店長森重、5年間のふりかえりDIARYその4

この間の日曜日、自分が4年間先生させてもらってきたお料理教室が最終回。無事に終了してほっとしております。これからのLIFEのお料理教室は、また新シェフが落ち着いて気が向いたら開催していくかと思います。これまで自分が先生をさせてもらった教室に来られた皆様、本当にありがとうございました。また自分も次のお店や将来、ライフワークとして続けていきたいと考えてとります。という事で今日は予定通り、お料理教室について振り返ろうと思います。


f0225168_21312552.jpg

f0225168_21285585.jpg

f0225168_21315346.jpg

f0225168_21311355.jpg



そもそも新潟のLIFEでお料理教室を始めようとおもったきっかけは、東京LIFEのオーナーシェフ、相場さんが東京LIFEでお料理教室をやっていたのを見たり、手伝ったりしていて真似しようと思ったのが始まり。正直お料理教室が大好き!という感じで始めたわけでもなく、お客さんにいかに新潟LIFEを喜んでもらえるかというのが最初は大きかったし、LIFEを始めて色んなきっかけ作りにしゃにむになっていたというのが本音です。なので最初の頃はちょっとかっこつけてコックコートなんか着て、かっこいいデキる料理人風にやっていたような。

f0225168_2134054.jpg
f0225168_21314262.jpg

f0225168_2132136.jpg

f0225168_2132568.jpg


ただ、だんだんとですが回数を重ねているうちに、純粋に自分が楽しくなっていきました。写真をみてもらえるとよくわかるのですが、皆さん良い笑顔をしてくれていらっしゃる。しゃべりもヘタクソで面白いことも言えない、料理だってそこまで器用な方じゃない、そんな自分の料理教室。だけども案外みんな楽しそう。だし実際自分も楽しい、いや結局自分が楽しい時はみんなも楽しそうだ、そんな風になんとなく自分が楽しめば皆さんも楽しんでくれてるなと実感していきました。それからというもの、あまり綿密な計画は立てず、その時の生徒さんやその時の雰囲気でお料理教室を進めていくようになりました。いわばフリースタイル。予定外のお料理を披露する事や時間が押しまくる事もしばしば。変わらないのはものすごく沢山の回数味見をしてもらう事位で、毎回毎回本当にグダグダと続けさせてもらいました。ほんと、生徒さんのおかげで成り立ったお料理教室だと強く思います。


f0225168_14354278.jpg



4年間続けて思ったことはやっぱり料理って楽しいなぁという事が1番。そして料理人として、料理を通して色んな人と、色んな携わり方が出来るんだなという事。2歳から60歳位迄本当に色んな世代と小さな厨房で同じ時間を共有出来て、沢山笑えて、自分にとって本当に楽しい一月に一回の催しでした。上の写真は毎日通った大好きな桜田鮮魚店の桜田さんとお魚の料理教室を一緒にやったときのものですが、桜田さんも自分も良い顔しております。こういうのは本当にお金じゃ買えなくて、何かしら積み上げた時、頑張った時のご褒美みたいなものだと思います。ほんと、毎月続けてよかったなぁと最近しみじみと感じます。





最近はLIFEでお料理してなくて本当にふわふわ。今日も含めて自分にとってのLIFEはあと4営業日。でも自分がいなくともなんかまだまだ新潟のLIFEってお店がこれからもこんな感じで続いていくんだなぁってのを身近で見ていて感じれているので、正直安心しきっていて、清々しくも思えます。5月は5年分ゆっくりしようとかそんなのばっか考えています。

追伸。火曜日、てっきり貸切パーティーだと思っていたディナー営業、サプライズで自分の送別会をスタッフや街の先輩達が開催してくれました。素晴らしい演出に、ちょっと泣きました。わざわざ足を運んでくださった皆様、主催してくれた皆様、本当にありがとうございました:)
[PR]
by life-niigata | 2014-04-25 11:58 | Mg .Sato's DIARY
<< 店長森重、5年間のふりかえりD... 店長森重卒業パーティーDIARY >>